スピカ星だより

計画的に街にお店を増やし・繋げ
歩いて楽しい街にする!
飲食店・NPOを運営し活動しています。

【掲載して頂きました】川反の街の休廃業調査について

| コメントなし

カテゴリー: NPO法人リコリス | タグ: , , | 固定URL

本日6月20日(月)の秋田魁新報に

先日からHPで公開させて頂いている

「秋田市川反・飲食店の休廃業状況調査

(2022年6月)」がベースとなった記事を

掲載して頂きました。

→調査結果はこちら


今回、私たちが調査をしようと考えたきっかけは

コロナの影響で街からお店が少しずつなくなっている

肌感覚を日頃から感じていましたが

では、実際に何軒減ってしまったのか?

どのような影響を及ぼしたのか?

それらの現状を把握することで

今後秋田の街としてやっていくべき指針を作るための

判断材料にしたいと考えたからです。

その結果、川反のメイン部分だけでも

差引きで118軒のお店がなくなってしまっているという

現状が見えてきたのです。

このことからの様々な気づいた点は

調査結果ページに詳しくまとめていますので

ご覧ください。


今回の記事掲載にあたっては

記者のかたが実際に川反のお店に取材に

行ってくれたことで

このトピックにより厚みを持たせて下さいました。

ご協力ありがとうございます。


最近では少しずつ街に人通りも戻ってきており

にぎやかさを感じる瞬間が増えてきました。

コロナ禍にも負けなかった素敵なお店も

たくさんありますし、

新しく出店しようと準備しているお店も

散見されるようになってきました。

秋田の街はこれから、という気持ちで

みんなで頑張っていきたいですね!

著者: 門脇

スピカ旅行社のドリンクとフロア、 NPO法人リコリスの理事をしています。 好きなものはイラストやインテリアデザイン、民芸品。

コメントを残す

* :入力が必須な項目です。


ページのトップへ戻る