スピカ星だより

計画的に街にお店を増やし・繋げ
歩いて楽しい街にする!
飲食店・NPOを運営し活動しています。

中小企業庁の地域活性化事業に採択されました

| コメントなし

カテゴリー: NPO法人リコリス | タグ: , | 固定URL

少しずつ秋らしくなってきましたね。

リコリスでは6月の川反の空き店舗調査を土台に

街のどんなエリアにお店を出店すると

お店が連なり、今よりもっと歩くのが楽しい街になるのか?を

「ベースマップ」というデータを基に

街の現状を知るための地図を作ることで活動を進めていました。

そんな中で、

この度中小企業庁が主催する地域活性化事業
「商店街等における課題解決のための専門家派遣及びワークショップ」に
全国16つの団体の1つに私たちリコリスが採択されました!
この事業は
さまざまな地域が抱える課題を解決し
地域の魅力・価値向上を図り持続可能に変革したいという
想いを持つ団体をサポートするというもの。

他の団体は商店街の組合やまちづくり会社が多く、
リコリスのような特定非営利活動法人は珍しいようです。
私たちは秋田市中心市街地の
「街の断絶を店をつないでなくし歩いて楽しい街へ」という
ビジョンを実行するために
いいアイデアを得られないだろうかと思い、

今回応募しました。

先日8/21(日)、全国各地の専門家の皆さんと一緒に
第1回目のワークショップを開催しました。

【今回のメンバー】
株式会社まちづくり岡崎 松井さん
BE@NSWORK 市川さん
富士山まちづくり株式会社 佐野さん
経済産業省東北経済産業局の皆さん
ランドブレイン株式会社 紙田さん

ワークショップの期間は約半年。
この間に私たちが特に注力してやっていきたいこと…
それはリコリスプロジェクトの1つである
「ベースマップ」の作成です。
まずは中心市街地の現状を把握する地図を作り、
みんなが歩いて楽しい理想の街になるために
何をやっていくべきかを検証する…
考えただけでも楽しいプロジェクトです!

意見交換をしながら計画を詰めていったのですが
気がつけば3時間半、あっという間でした。
皆さんからたくさん貴重なアドバイスを頂けた1日になりました。

動き出したリコリスプロジェクト、とても楽しみです!

著者: 門脇

スピカ旅行社のドリンクとフロア、 NPO法人リコリスの理事をしています。 好きなものはイラストやインテリアデザイン、民芸品。

コメントを残す

* :入力が必須な項目です。


ページのトップへ戻る